硬膜穿刺後頭痛(PDPH) 続き

抜釘の手術をするには、また麻酔をする必要があります。 硬膜穿刺後頭痛(PDPH)は、その既往があるひとは次の腰椎麻酔でも再度発症するリスクが高いと言われています。 いかにしてそれを予防するか。 まずは、腰椎穿刺のときに使う針はなるべく細いものを使います。 そして一番有効なのは、一般的な穿刺針ではなく、ペンシルポイント針を使うことです。 一般的な穿刺針の先は斜... 続きを読む

0

硬膜穿刺後頭痛(PDPH)

7月21日より抜釘のため入院をしました。 もちろん、抜釘手術をするということは、その前に骨折で手術をしていたということです。       あれは、2019年2月・・・ そのときは息子が小学校6年生でした。 通っているサッカークラブで6年生対その親の ”親子サッカー対決” がありました。 そして当日は長女の大学受験の日と重なっていました。    嫁さんは、 ア... 続きを読む

0